DDNS更新失敗によるアクセス不能
2020.03.09
DynamicDNSサービスを利用して,自宅サーバーを公開していますが,本日午後からアクセス不能になりました。
理由は1週間以上IP更新が無かったのでエラーサイトへ誘導されたようです。

DDNSはMyDNSを利用し,更新ツールはDiCEを使用しています。
DiCEの更新設定はIPアドレス変化時と変化がないとき7日毎にしていましたが,定期更新に失敗していたようです。
一度失敗すると,IPアドレス変化が無いときは,7日後の更新となり,1週間以上IP更新が無かったのでエラーサイトへ誘導されたようです。

MyDNSは他のサービスより厳しく,更新が1週間以上無しで事前にメールで知らせてDNS情報の生成を停止するのですが,メールを見過ごしていました。
DiCEは最短更新が7日で一度更新を失敗すると次は7日後の更新となるので,今回のような事が発生します。過去にも何度か起こっています。
よって対策として毎日再起動で,DiCEの更新設定を起動時更新としました。ただしIPアドレス変化時に更新されず,次の再起動時までアクセス不能となるので,別途更新ツールを併用することにしました。
併用する更新ツールはDeNSukeにして,IPアドレス変化時の更新を担ってもらいます。
これで,しばらく様子を見てみたいと思います。




2020.03.09 20:00 | 固定リンク | サーバー・PC
写真保存フォルダーの自動作成バッチファイル
2020.03.04
撮影した写真をパソコンに保存する際,日付フォルダー毎に保存しています。
jpgとrawを振り分けて保存する際にフォルダーを毎回作成するのは面倒なので,当日の日付フォルダーを作成してくれるbatコマンドを利用しています。

batコマンド実行のフォルダー階層に日付フォルダーが作成される。
yyyy_mm_dd  <<<<< jpg保存用
   |
   raw  <<<<< raw保存用  日付フォルダーの配下にrawフォルダーが作成されます

既に日付フォルダーが作成されている場合,「日付_通し番号」となる。
撮影したカメラ機種毎に振り分けて保存したい場合などで利用
set u=_ セパレーター文字
set n=0 最初のフォルダー名に通し番号を付けない。2つ目から_1を付ける。
set n=1 最初から通し番号_1を付ける。

メモ帳を開いて,下記のstart~endをコピー&ペーストしてファイル名「日付フォルダー作成.bat」で日付フォルダーを作成したい場所に保存。 保存フォルダーは年毎や機種毎に分けて整理すると便利(例:「2020年」フォルダー 又は 「カメラの機種名」フォルダー)




rem start #####
echo off
rem 初期値
set u=_
set n=0


rem 日付を取得 YYYYMMDD  セパレーター無し "/"を削除
rem set TODAY=%DATE:/=%
rem 日付を取得 YYYY_MM_DD セパレーター付き "/"を"_"に変換
set TODAY=%DATE:/=_%


REM/* 同日のフォルダをカウント */
for /f "usebackq delims=" %%i in (`dir /a:d /b %TODAY%*`) do (
set /a n+=1
)


rem 複数フォルダー有無比較
if %n% gtr 0 ( set un=%u%%n% )


rem 本日のフォルダ作成
mkdir %TODAY%%un%


rem フォルダ移動
cd %TODAY%%un%


rem サブフォルダ作成
mkdir raw
rem end #####



保存場所をエクスプローラーで『C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo』に保存すると,
エクスプローラー右クリックの「送る」のメニューに表示されるので便利です。
batファイルをフォルダー作成したい場所毎に保存する必要がなくなります。

バッチファイル(ダウンロード用)
日付フォルダー作成.bat

ダウンロードファイルはセキュリティソフトで警告がでます。問題ないのですが,コピペ作成のほうが良いかも。
2020.03.04 19:00 | 固定リンク | サーバー・PC
サーバーの安定化対策(Apache設定変更)メモ
2019.04.01
以前から接続が不安定になる現象が多発しておりApacheの設定を変更しました。
Windowsで外部からアクセス時に,急に画面が止まる現象が多発。とくにIEのアクセスで多い。

Apacheの接続が不安定 対策メモ
ネットで調べて,下記対策を実施、

まず、httpd.confの1行だけ
#Include conf/extra/httpd-mpm.conf
のシャープをはずす。

httpd-mpm.conf の4行。
< IfModule mpm_winnt_module >
ThreadsPerChild 150
MaxConnectionsPerChild 0
< /IfModule >

< IfModule mpm_winnt_module >
ThreadsPerChild 150
MaxConnectionsPerChild 0
AcceptFilter http none
AcceptFilter https none
EnableSendfile off
EnableMMAP off
< /IfModule >
に変更書き足し

ちなみに、Apache2.2の場合はWin32DisableAcceptEx
それだとApacheが立ち上がらないので、2.4の場合はこうらしいです。

ThreadsPerChild 150 #子プロセスのスレッド割り当数
MaxConnectionsPerChild 0 #0は無制限
AcceptFilter http none
AcceptFilter https none
EnableSendfile off
EnableMMAP off

上記変更後,安定しているようです。



2019.04.01 23:00 | 固定リンク | サーバー・PC

- CafeNote -