沢登装備
2020.01.07
昨年の有峰東谷遡行時に活躍した主な装備について手入れついでにまとめてみた。

アクア・トレッキングシューズ
水陸両用で入渓地点まで使用
当初はこれで渓流に入っていたのですが,濡れた岩の上で結構滑っていたので,大きな怪我をしないうちにフェルトソールシューズを追加しました。


渓流シューズ フェルトソール     入渓後使用
  濡れた岩では滑りにくいのですが,万全ではありません。それなりの注意が必要です。 



渓流CRソックス 靴下  



ケイリュウニースパッツPro
 水中の見えない岩等から膝下の足回りを保護する必需品です。


ウエットスーツ ロングパンツ  
 渓流遡行の必需品



ウエットスーツ シャツ
遡行時はせいぜい腰までの水位の場所しか入らないので,ほぼ着用しない。



カミノハーフパンツ
 

フィッシング グローブ 手袋



あくまで初心者コースの沢登なので,こんなものでしょうか。本格的に行うのであればヘルメットやザイル・ハーネス等も必要になりますね。
2020.01.07 20:00 | 固定リンク | 装備全般

- CafeNote -